長野県大町市立大町西小学校

2022年7月15日(金)

大町西小学校は今年開校150周年を迎える歴史と伝統がある学校です。
美しい山々、豊かな緑と自然に囲まれ、素晴らしい環境で児童の皆さんがのびのびと学ばれている校風を感じました。

今回、6年生と保護者の皆さんへ35分間の睡眠講話をさせていただきました。
テーマは、睡眠の重要性や、メディア機器が睡眠に及ぼす影響とそれらの上手な使い方についてです。
ゲームやスマホなどメディア機器はとても便利で、ついつい熱中して使いすぎてしまうことがありますが、自分の日々の生活習慣を振り返り、メディア機器の使用時間や、寝る直前に使用しないなどルールを決めて、上手な使い方を身につけていただきたいと思います。

児童の皆さんは睡眠への関心が高く、クイズや私からの問いかけに対しても元気よく一生懸命答えようとしており、自ら学ぼうとする姿勢が伺えました。
学校目標は「自ら学ぶ・友と学ぶ・仁科(=大町)の里に学ぶ」とのことで、皆さんの学びの姿勢にしっかり表れていると感じました。

6年生の皆さんは今回学んだことをご家庭の中だけでなく下級生にもお話してみてください。
ぜひ皆さんでよい眠りの習慣を身につけ、自然豊かな仁科の里で毎日元気に充実した学校生活を送ってください。

セミナー(学校)の最新記事8件

>睡眠セミナーのご希望について

睡眠セミナーのご希望について

2017年に「睡眠負債」という言葉が話題になったように、社会環境の変化に伴い、睡眠を取り巻く環境が悪化する一方にあります。

そこで、日本快眠生活研究所では、健康支援の一環として睡眠の啓蒙活動を行っています。
主に小・中学校の児童、生徒さんや病院・福祉施設等の職員さまを対象に、無料で睡眠セミナーを実施しております。

学校保健委員会や職員研修などにご活用いただければと考えています。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG