北海道幕別町立忠類中学校

2022年7月14日(木)

北海道の幕別町にある忠類中学校で【睡眠講話】の出前授業に行ってきました。
忠類中学校では、昨年度は海洋体験、林業体験、食育出前授業、人権教室、障がい者理解を深める授業、社会福祉協議会出前授業などを行われており、多くの人と関われる取り組みを積極的にされているそうです。今年度の活動の1つとして当社の睡眠講話を選んでいただきました。
睡眠講話の参加者は2,3年生の23名でした。講話の内容は「眠りで未来が変わる!」です。睡眠の大切さ。良い睡眠の効果と睡眠不足の悪影響について、そして良い睡眠のための眠り方についてお話をさせていただきました。
忠類中学校の生徒の皆さんは学ぶ姿勢がとてもよく,背筋をきちんと伸ばし真剣な眼差しで講話をきいていたのが印象的でした。後日いただいた感想文にも「寝る直前のメディア機器をさける」「起きる時刻と寝る時刻を一定にする」「睡眠時間を削らない」などなど嬉しい言葉をいただきありがとうございます。

良い眠りは体の成長だけでなく、勉強やスポーツや音楽等の成績にも影響します。良い眠りの習慣を身につけ、さらに楽しい学校生活を送っていただければと思います。

セミナー(学校)の最新記事8件

>睡眠セミナーのご希望について

睡眠セミナーのご希望について

2017年に「睡眠負債」という言葉が話題になったように、社会環境の変化に伴い、睡眠を取り巻く環境が悪化する一方にあります。

そこで、日本快眠生活研究所では、健康支援の一環として睡眠の啓蒙活動を行っています。
主に小・中学校の児童、生徒さんや病院・福祉施設等の職員さまを対象に、無料で睡眠セミナーを実施しております。

学校保健委員会や職員研修などにご活用いただければと考えています。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG