山口県下関市立豊北小学校

2022年9月29日(木)

一度は行ってみたい全国の絶景スポット45選でも選ばれている角島大橋から近い豊北小学校で、睡眠講話【土曜学習応援団】をおこなってきました。角島大橋が澄んだ海に架かっているように、澄んだ目の児童のみなさんに囲まれて、いつもとは違う緊張感で楽しかったです。

会場の体育館で児童の皆さんの登場を楽しみに待っていると、元気な声が近づいてきました。
「おはようございます!」と、とっても気持ちの良い元気いっぱいの挨拶。思わずこちらも笑顔になりました。
また、児童の皆さんは、各教室から自分の椅子を運んできていたのですが、なんとその椅子の背もたれには、洗濯バサミがついていて、後で、校長先生にその理由をお尋ねすると、「マイ雑巾」を吊るしているとのことでした。皆さん掃除意識が高くて、とても感心しました。

講話では「ねむるってすごい!」という内容をお話しました。
講話の中で印象に残っていることは、児童の皆さんがお話をしている講師の方に体を向けて真剣に睡眠を学ぼうとする姿勢でした。講師の質問にも元気な声で答えてくださり、終始笑顔の絶えない講話となりました。

今回の講話をきっかけに、眠りを味方につけて良いこといっぱいの楽しい学校生活を過ごしてもらえると嬉しいです。

素晴らしいご縁をいただきましてありがとうございました。

セミナー(学校)の最新記事8件

>睡眠セミナーのご希望について

睡眠セミナーのご希望について

2017年に「睡眠負債」という言葉が話題になったように、社会環境の変化に伴い、睡眠を取り巻く環境が悪化する一方にあります。

そこで、日本快眠生活研究所では、健康支援の一環として睡眠の啓蒙活動を行っています。
主に小・中学校の児童、生徒さんや病院・福祉施設等の職員さまを対象に、無料で睡眠セミナーを実施しております。

学校保健委員会や職員研修などにご活用いただければと考えています。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG