石川県小松市立安宅中学校

2022年9月29日(木)

学校保健委員会で40分間の睡眠講話をさせていただきました。
参加者は全校生徒と保護者の皆さんです。

睡眠講話の前にPTAと生徒保健委員会の発表がありました。
PTA発表は親子が同じ項目アンケートに答えた結果を比較するなど工夫を凝らした内容でした。生徒発表も安中生の睡眠改善に向けて、現状と傾向分析をクラス毎にわかりやすく発表されていて、どちらも素晴らしかったです。

また、玄関前には保護者より、安中生に対しての心温まるメッセージが沢山掲示してあり、とてもホッコリしました。

素晴らしい発表が続いた後、最後にお話しをさせていただきました。
講話の内容は「眠りで未来が変わる!」です。睡眠の大切さ、良い睡眠の効果と睡眠不足の悪影響について、そして良い睡眠のための眠り方についてお話しました。

学校保健委員会開催の翌日から「安中睡眠改善週間」としてご自身の睡眠を見直す機会があると伺いました。今回の講話内容を思い出しながらぜひ取り組んでくださいね!私も長野から応援しています。

セミナー(学校)の最新記事8件

>睡眠セミナーのご希望について

睡眠セミナーのご希望について

2017年に「睡眠負債」という言葉が話題になったように、社会環境の変化に伴い、睡眠を取り巻く環境が悪化する一方にあります。

そこで、日本快眠生活研究所では、健康支援の一環として睡眠の啓蒙活動を行っています。
主に小・中学校の児童、生徒さんや病院・福祉施設等の職員さまを対象に、無料で睡眠セミナーを実施しております。

学校保健委員会や職員研修などにご活用いただければと考えています。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG