福井県大野市小山小学校

2021年12月21日(火)

学校保健委員会において、35分間の睡眠講話をさせていただきました。参加者は1年生~6年生の41名と保護者の皆さんです。

今回の講話では、睡眠の重要性や、メディア機器が睡眠に及ぼす影響とそれらの上手な使い方についてお話しました。

平日にもかかわらず保護者の皆さんの参加率が高かったことは、「愛汗喜働」の校訓を基に地域と一体となって取り組む精神の現れと感じました。
また、児童の皆さんも、最後まで真剣に耳を傾けてくれていたところが素晴らしかったです。私の質問に大きな声で答えてくれたり、クイズに積極的に参加してくれたりして学ぼうとする姿勢が印象的でした。

この機会に児童の皆さんと保護者の皆さんが日常の生活習慣を振り返り、メディア機器と上手につき合っていくことを一緒に考えるきっかけになれば幸いです。

セミナー(学校)の最新記事8件

>睡眠セミナーのご希望について

睡眠セミナーのご希望について

2017年に「睡眠負債」という言葉が話題になったように、社会環境の変化に伴い、睡眠を取り巻く環境が悪化する一方にあります。

そこで、日本快眠生活研究所では、健康支援の一環として睡眠の啓蒙活動を行っています。
主に小・中学校の児童、生徒さんや病院・福祉施設等の職員さまを対象に、無料で睡眠セミナーを実施しております。

学校保健委員会や職員研修などにご活用いただければと考えています。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG