長野県小諸市立美南ガ丘小学校

2021年12月20日(月)

小諸市の美南ガ丘小学校で睡眠講話をしてきました。 美南ガ丘小学校は合唱部の活動が盛んで、合唱コンクールで数多くの賞を受賞されています。そういえば、児童のみなさんの挨拶の声も透き通っていたような…。

さて、今回の睡眠講話は、学校の放送室から各教室のモニターを通して全校児童534名とPTA代表の皆さんに聞いていただきました。こんなに多くの方に聞いていただいたのは初めてでしたが、放送室からだったので特に緊張せずにすみました。

眠りはただ体を休めているだけでなく「良いこと」がたくさんあり、「良いこと」を受けとるためにどんな「眠り方」をすればよいのかについてお話しました。

講話終了後に教頭先生より、児童の皆さんが各教室で熱心にお話を聞いて、謎解きに楽しそうに声を出して答えていたことをお教えいただきました。
今回の講話を通して、児童の皆さんが睡眠の大切さに気づき、自分の睡眠を見直すきっかけとしていただけたら幸いです。睡眠は部活動のパフォーマンスにも影響しますので、次回訪問する際にトロフィーの数が増えていたらいいなと思いました。

よい眠りの習慣(リズム)を身につけ、毎日元気に充実した学校生活を送ってください。

セミナー(学校)の最新記事8件

>睡眠セミナーのご希望について

睡眠セミナーのご希望について

2017年に「睡眠負債」という言葉が話題になったように、社会環境の変化に伴い、睡眠を取り巻く環境が悪化する一方にあります。

そこで、日本快眠生活研究所では、健康支援の一環として睡眠の啓蒙活動を行っています。
主に小・中学校の児童、生徒さんや病院・福祉施設等の職員さまを対象に、無料で睡眠セミナーを実施しております。

学校保健委員会や職員研修などにご活用いただければと考えています。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG