北海道札幌市八雲町立八雲中学校

2022年10月24日(月)

八雲町立八雲中学校で3年生を対象に睡眠講話を行ってきました。

八雲町は、北海道南西部にある渡島半島のほぼ中央に位置し、太平洋と日本海に面する日本で唯一の町です。恵まれた自然環境の中、酪農を中心とした農業やほたて養殖を中心とした漁業が盛んな地域で、そんな環境でのびのびと育った生徒のみなさんから体育館に響き渡る元気な挨拶で歓迎を受けました。

講話の内容は「ねむりで未来が変わる」です。睡眠はただ脳と体を休ませているだけではなく、良い睡眠の効果や睡眠不足の悪影響といった「睡眠の大切さ」そして、良い睡眠のための眠り方についてお話ししました。

講話後にいただいたお手紙には「睡眠の大切さがわかった」「これからは規則正しい生活をする」など嬉しい言葉をいただきました。

これからは、良い睡眠の効果をたくさん受け取って、楽しい学校生活を送ってください。

セミナー(学校)の最新記事8件

>睡眠セミナーのご希望について

睡眠セミナーのご希望について

2017年に「睡眠負債」という言葉が話題になったように、社会環境の変化に伴い、睡眠を取り巻く環境が悪化する一方にあります。

そこで、日本快眠生活研究所では、健康支援の一環として睡眠の啓蒙活動を行っています。
主に小・中学校の児童、生徒さんや病院・福祉施設等の職員さまを対象に、無料で睡眠セミナーを実施しております。

学校保健委員会や職員研修などにご活用いただければと考えています。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG