富山県滑川市立北加積小学校

2022年10月14日(金)

滑川市立北加積小学校は今年度創立150周年を迎える歴史と伝統のある小学校です。
学校の庭には、昔の学校でチャイムとして使われていた『純和の鐘』があり、今は自由に鳴らすことができるそうです。

さて、今回はそんな歴史溢れる北加積小学校で、学校保健委員会にて、4、5、6年生を対象に35分間の睡眠の授業をさせていただきました。
眠りの大切さや習い事がある日の時間の使い方、メディア機器との上手な付き合い方について、クイズなどを交えながらお話ししました。

児童のみなさんは眠気覚ましの運動や私の問いかけにとても積極的で、学ぼうとする姿勢が本当に素晴らしかったです。
また、睡眠講話の後の感想タイムではたくさんの手が挙がり、「これからゲームの時間をちょっと減らそうと思いました。」など、少しずつでも自分で目標をもって取り組もうとするその姿勢に大変感激し、とても嬉しかったです。

今回学んだことを活かして、良いこといっぱいの眠り方で楽しく健やかな学校生活をおくってくださいね。

セミナー(学校)の最新記事8件

>睡眠セミナーのご希望について

睡眠セミナーのご希望について

2017年に「睡眠負債」という言葉が話題になったように、社会環境の変化に伴い、睡眠を取り巻く環境が悪化する一方にあります。

そこで、日本快眠生活研究所では、健康支援の一環として睡眠の啓蒙活動を行っています。
主に小・中学校の児童、生徒さんや病院・福祉施設等の職員さまを対象に、無料で睡眠セミナーを実施しております。

学校保健委員会や職員研修などにご活用いただければと考えています。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG