京都府亀岡市立東別院小学校

2022年9月1日(木)

亀岡市の山間部にある東別院小学校に行ってきました。小規模特認校制度で特色ある教育制度を取り入れておられ、自然豊かな学習環境にも感動しました。

ここでは、授業の中で35分間の睡眠講話をさせていただきました。
参加者は5年生6年生の16人の皆さんです。
児童の皆さんはとても礼儀正しく、低学年のひとりが玄関口で私たちにすっとスリッパを出してくれたことに驚きました。先生方の日頃のご指導の賜物だなと感動しました。

講話では、眠りの大切さや良いことがいっぱいになる眠り方、メディア機器の上手な付き合い方をお話ししました。
皆さん質問には大きな声で元気にハキハキと答えてくれて、参加型のクイズにも頭を悩ませながらしっかり聴こうとしてくれている姿勢がとても素晴らしかったです。

講話後の感想文では「いつもおそくまでやっているゲームを今日からやめてみようと思いました」と感想を述べてくれていて、早速日常生活に取り入れてみようと思ってくれていることを聞けて嬉しく思いました。

今回をきっかけに日常の生活習慣を振り返り、眠りを味方につけて良いこといっぱい楽しい毎日を過ごしてもらえると嬉しいです。

セミナー(学校)の最新記事8件

>睡眠セミナーのご希望について

睡眠セミナーのご希望について

2017年に「睡眠負債」という言葉が話題になったように、社会環境の変化に伴い、睡眠を取り巻く環境が悪化する一方にあります。

そこで、日本快眠生活研究所では、健康支援の一環として睡眠の啓蒙活動を行っています。
主に小・中学校の児童、生徒さんや病院・福祉施設等の職員さまを対象に、無料で睡眠セミナーを実施しております。

学校保健委員会や職員研修などにご活用いただければと考えています。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG