長野県茅野市立北山小学校

2021年11月24日(水)

児童向けの講話と、保護者向けの講話の2部構成で睡眠講話を実施させていただきました。
第1部は学校保健委員会において5年生18名、6年生23名と保護者の皆さんに参加いただいて、眠りの重要性とメディア機器や携帯ゲーム機が睡眠に及ぼす影響についてお話いたしました。
第2部は保護者向けの15分間の講話で、良い眠り方について、児童に話した内容をより具体的にして、児童と一緒に行動できるようにお話させていただきました。

第1部では、睡眠講話の中のクイズに声を出しながら楽しそうに参加されている児童の皆さんの様子がとても活気あふれる学校だと印象的でした。
また、第2部では、メモをとっている方が多く、関心の高さを感じました。

講話後の児童の皆さんの感想文では、よい睡眠をとることにより健康で元気な生活を送ることができるだけでなく、勉強やスポーツなどの上達にも影響することがわかり、早寝早起きを心がけていきたいといった感想が多く寄せられました。
ぜひ、よい眠りの習慣を身につけ楽しい学校生活を送ってください!

セミナー(学校)の最新記事8件

>睡眠セミナーのご希望について

睡眠セミナーのご希望について

2017年に「睡眠負債」という言葉が話題になったように、社会環境の変化に伴い、睡眠を取り巻く環境が悪化する一方にあります。

そこで、日本快眠生活研究所では、健康支援の一環として睡眠の啓蒙活動を行っています。
主に小・中学校の児童、生徒さんや病院・福祉施設等の職員さまを対象に、無料で睡眠セミナーを実施しております。

学校保健委員会や職員研修などにご活用いただければと考えています。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG