石川県小松市立安宅小学校
ねむるって すごい!

2021年11月5日(金)

学校保健委員会で30分の講話をさせていただきました。3~6年生の約170名と保護者の方々。
講話の前に、学校保健委員の皆さんが、全校にとったアンケートの結果を動画にして発表したところが素晴らしかったです。中身もしっかりと作られていて、学校保健委員の皆さんの演技が際立っていました。睡眠の大切さを様々な角度から勉強し、それを伝えるために保健委員の皆さんが力を合わせて練習を重ねた跡が感じられ深く感動しました。
講話の内容は、「眠りの大切さ(良いことと悪いこと)」と良いことをたくさん受け取るための「眠り方」の2部構成でのお話しです。
保護者の皆さんも一緒に参加されていましたので、ご家庭で睡眠を見直したり話し合ったりすることで、学校と児童、家庭が一緒になって取り組めるのではないかと思います。これからの生活に変化が現れるきっかけになれば幸いです。

セミナー(学校)の最新記事8件

>睡眠セミナーのご希望について

睡眠セミナーのご希望について

2017年に「睡眠負債」という言葉が話題になったように、社会環境の変化に伴い、睡眠を取り巻く環境が悪化する一方にあります。

そこで、日本快眠生活研究所では、健康支援の一環として睡眠の啓蒙活動を行っています。
主に小・中学校の児童、生徒さんや病院・福祉施設等の職員さまを対象に、無料で睡眠セミナーを実施しております。

学校保健委員会や職員研修などにご活用いただければと考えています。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG