石川県小松市稚松小学校
ねむるって すごい

2021年11月2日(火)

学校保健委員会において、30分間の睡眠講話をさせていただきました。参加者は全校児童と保護者の皆さん。密にならない様、5・6年生以外は各教室へ中継し視聴するという形でした。平日にも関わらず40名という大勢の保護者にもご参加いただきました。

眠りの大切さや良いことがいっぱいになる眠り方、メディア機器の上手な付き合い方をクイズなどを交えながら楽しくお話しました。私の話を真剣に聞いて下さり、クイズなどは元気いっぱい参加してくれました。

私の講話前に児童保健委員の発表もあったのですが、素晴らしかったです!
皆さん台本も見ず、私よりも堂々と睡眠データ集計からの分析を発表していました。

睡眠の生活改善には今回の稚松小学校のように【児童・保護者・学校の三位一体】で取り組む事が一番大切だと考えています。後日頂戴した保護者の感想からも今後は親子で気をつけていきたいという内容があり嬉しく感じました。今回の講話がそのきっかけとなったなら幸いです。

セミナー(学校)の最新記事8件

>睡眠セミナーのご希望について

睡眠セミナーのご希望について

2017年に「睡眠負債」という言葉が話題になったように、社会環境の変化に伴い、睡眠を取り巻く環境が悪化する一方にあります。

そこで、日本快眠生活研究所では、健康支援の一環として睡眠の啓蒙活動を行っています。
主に小・中学校の児童、生徒さんや病院・福祉施設等の職員さまを対象に、無料で睡眠セミナーを実施しております。

学校保健委員会や職員研修などにご活用いただければと考えています。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG