埼玉県日高市立高根中学校
睡眠の大切さを学ぼう

2021年6月21日(月)

5時間目の授業参観において、体育館にて40分の睡眠講話をさせていただきました。参加者は2年生48名とその保護者数名。
埼玉県の中南部に位置して自然に囲まれた中学校。睡眠に関して積極的に取り組みをされていて、先生方から子供たちの睡眠に関する情報交換をさせていただきました。

講話の内容につきましては、睡眠はただ脳と体を休ませているだけでなく、睡眠中にはメリットがたくさんあることやメリットを受けとるための「眠り方」についてお話しました。睡眠時間や平日の休日の過ごし方、寝つけない時の対処法など興味深くうなずいたり首を振ったりと真剣に聞いていた姿が印象的でした。

また、講話終了後に別室で保護者の皆さんや先生方と睡眠についての交流ができたことは、とても有意義な時間でした。中学生のお子様を持つ保護者の皆さんのさまざまなお悩みをお聞きできましたので、これからの睡眠講話にも活かしていきたいと思います。 生徒さんだけでなく、ご家庭で一緒になって取り組むことの大切さを再認識した一日でした。

>睡眠セミナーのご希望について

睡眠セミナーのご希望について

2017年に「睡眠負債」という言葉が話題になったように、社会環境の変化に伴い、睡眠を取り巻く環境が悪化する一方にあります。

そこで、日本快眠生活研究所では、健康支援の一環として睡眠の啓蒙活動を行っています。
主に小・中学校の児童、生徒さんや病院・福祉施設等の職員さまを対象に、無料で睡眠セミナーを実施しております。

学校保健委員会や職員研修などにご活用いただければと考えています。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG