輪島市立三井小学校
ねむるってすごい

2021年6月18日(金)

5時間目の授業参観において、30分の睡眠講話をさせていただきました。参加者は児童17名と保護者が7名。

石川県、能登半島の中央に位置し、山や平地・田んぼが一望できるので開放感がある大自然いっぱいの中にある小学校。廊下ですれ違う時の元気な挨拶、明るい笑顔は印象的でした。児童の皆さんに元気をいっぱいいただいた上での睡眠講話になりました。

講話の内容につきましては、眠りはただ体を休めているだけでなく「良いこと」がたくさんあり、眠ることの大切さ、そしてその良いことを受けとるための具体的な眠り方についてのお話でした。 少人数だった分、一体感を感じることができ、楽しいひと時を過ごすことができました。
私の問いかけにも身を乗り出して積極的に答えてくれたり、一生懸命に聞こうとしてくれたり、学ぼうとする気持ちがひしひしと伝わってきました。
終了後に元気よく手を挙げて、全員が1人1人感想を言ってくれた時は感動しました。

>睡眠セミナーのご希望について

睡眠セミナーのご希望について

2017年に「睡眠負債」という言葉が話題になったように、社会環境の変化に伴い、睡眠を取り巻く環境が悪化する一方にあります。

そこで、日本快眠生活研究所では、健康支援の一環として睡眠の啓蒙活動を行っています。
主に小・中学校の児童、生徒さんや病院・福祉施設等の職員さまを対象に、無料で睡眠セミナーを実施しております。

学校保健委員会や職員研修などにご活用いただければと考えています。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG