島根県浜田市立岡見小学校

2022年11月4日(金)

今回は、明治8年3月創設という長い歴史をもつ島根県の浜田市立岡見小学校の学校保健委員会にて、40分間の睡眠の出前授業【土曜学習応援団】をおこなってきました。参加者は、全校児童50名と先生方、保護者のみなさま30名です。

平日にもかかわらず、たくさんの保護者のみなさまに参加していただきとても感激いたしました。
講話では、「眠りの大切さ」や「良いことがいっぱいになる眠り方」、「メディア機器との上手な付き合い方」についてクイズを交えながら話し、終始笑顔あふれる時間を共にすることができました。
とくに印象的だったことは、児童のみなさんの睡眠をしっかり学ぼうとする真剣な眼差しでした。

また今回は、学校側からの要望で、学校保健委員会終了後、保護者のみなさまに、「勉強とスマホ」についてお話しさせていただきましたが、メモを取られる方も多く、保護者のみなさまの児童の睡眠に対する関心の高さに驚かされました。
あらためて睡眠については(児童、学校、保護者)の三位一体で一緒に話し合ってもらうことが大切だと実感いたしました。

岡見っ子のみなさん、今回の睡眠講話を通じて、眠りを味方につけて良いこといっぱいの楽しい学校生活を過ごしてくださいね。

セミナー(学校)の最新記事8件

>睡眠セミナーのご希望について

睡眠セミナーのご希望について

2017年に「睡眠負債」という言葉が話題になったように、社会環境の変化に伴い、睡眠を取り巻く環境が悪化する一方にあります。

そこで、日本快眠生活研究所では、健康支援の一環として睡眠の啓蒙活動を行っています。
主に小・中学校の児童、生徒さんや病院・福祉施設等の職員さまを対象に、無料で睡眠セミナーを実施しております。

学校保健委員会や職員研修などにご活用いただければと考えています。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG