北海道小樽市立潮見台中学校

2022年5月24日(火)

全校生徒対象に睡眠講話を行ってきました。

学校へ訪問した時に印象的だったのが、わざわざ足を止め私たちの方を向いて挨拶をしてくれる生徒ばかりで、すがすがしい気分になり元気をいただきました。校長先生曰く『挨拶』は元々野球部の伝統だったのが今では潮見台中の伝統になったとのことで、素晴らしいと感じました。

講話の内容は良い睡眠の効果と睡眠不足の悪影響、そして効果を得るための眠り方についてでした。感染対策として3年生は体育館で、1,2年生は各教室でモニターを見ながらの参加でした。

講話後の質問を沢山受けて、改めて真剣に聞いてくれていたことを実感し、とても嬉しく思いました。
今回の講話を通して生徒の皆さんが睡眠の大切さに気づき、自分の睡眠を見直すきっかけにしていただけたら幸いです。睡眠を利用して勉学に部活動に頑張ってください。

セミナー(学校)の最新記事8件

>睡眠セミナーのご希望について

睡眠セミナーのご希望について

2017年に「睡眠負債」という言葉が話題になったように、社会環境の変化に伴い、睡眠を取り巻く環境が悪化する一方にあります。

そこで、日本快眠生活研究所では、健康支援の一環として睡眠の啓蒙活動を行っています。
主に小・中学校の児童、生徒さんや病院・福祉施設等の職員さまを対象に、無料で睡眠セミナーを実施しております。

学校保健委員会や職員研修などにご活用いただければと考えています。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG