長野県小諸市立東小学校
ねむるってすごい

2021年7月3日(土)

学校保健委員会主催の講演会に行ってきました。新型コロナウイルス感染予防対策として、今回は放送室から各教室のモニターに映すという方法で40分の睡眠講話をさせていただきました。2~6年生の約360名が各教室で視聴し、保護者の皆さんは別室で視聴するといった私にとっては初体験の試みでした。

小諸市は、昨年から「眠育」に積極的に取り組んでいる市で、図書館にも睡眠に関する本のコーナーが設けられていました。
アットホームな雰囲気の東小学校は、児童のみなさんが伸び伸びと育っていて元気で明るい挨拶が印象的でした。

講話の内容につきましては、眠りはただ体を休めているだけでなく「良いこと」がたくさんあり、そしてその良いことを受けとるための具体的な眠り方についてのお話をさせていただきました。

放送室からの講話ということで、ポイントなる部分ではキーワードを考えてもらいながら学ぶことができるように工夫をしました。終了後、先生方からの「楽しく学ぶことができた」との意見をいただき、児童の皆さんの睡眠への関心を高めるキッカケになったのではないかと思っています。

>睡眠セミナーのご希望について

睡眠セミナーのご希望について

2017年に「睡眠負債」という言葉が話題になったように、社会環境の変化に伴い、睡眠を取り巻く環境が悪化する一方にあります。

そこで、日本快眠生活研究所では、健康支援の一環として睡眠の啓蒙活動を行っています。
主に小・中学校の児童、生徒さんや病院・福祉施設等の職員さまを対象に、無料で睡眠セミナーを実施しております。

学校保健委員会や職員研修などにご活用いただければと考えています。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG